BLOG&COLUMN

スタッフブログ・家づくりコラム

NEW

2024.03.22 / スタッフブログ

\新築の住宅トレンド!/

 

こんにちは‼

営業部の羽間です。

 

今日は2024年の新築住宅トレンドをお伝えしたいと思います‼

 

①省エネ性能表示制度の明示化

省エネ性能表示制度とは建築物の省エネ性能を表示することで、消費者等が建物を購入する際に建築物の性能を把握できるようにする制度です!!!

 

 

2024年4月以降、建築物を販売・賃貸する事業者は広告する際に省エネ性能ラベルを表示することが義務となりました。

<省エネ性能ラベルによりわかること>

・エネルギー消費性能を☆マークで表示

・断熱性能の表示

・1年間の目安の光熱費

 

これらが一目でわかるようになりました。

便利ですね~!!

 

 

 

②コンパクトハウス

「コンパクトハウス」「小さな家」と聞くと敬遠される方もいるかもしれません。

しかし30坪以下のコンパクトな家は、家族にとって最適な広さを追求した理想的な住まいともいえます。

昔は大きい家を建てれば建てるほどいい!という考えでしたが、最近では資材の高騰や土地代金の高騰からいかにコンパクトで使い勝手が良いかというのが注目されており、

費用を抑えられるのはもちろん、家族間のコミュニケーションが促進されたり掃除などのメンテナンスも減らせます!

グランレブリーの建売では、標準27坪で設定しており、さらに間取りも自由に変えられるので吹き抜けやウォークインクローゼットなども可能なのです!!!!!

 

 

③フラット35子育てプラス

「フラット35」とは全期間固定金利の住宅ローンのことで

通常よりも利用しやすい審査基準で幅広い国民がマイホームを建てられるように後押しする住宅ローンです。

 

今回2024年2月13日からスタートした【フラット35子育てプラス】とは

子育て世帯や若者夫婦の住宅取得を金利引き下げで応援する制度で

子供の人数などに応じて金利を引き下げる(1人あたりに対し▲0.25%)ことができます。

 

また、省エネ性能や耐震性を兼ね備えた質の高い住宅の金利を引き下げる【フラット35S】や

維持保全・維持管理に配慮した住宅を取得する【フラット35維持保全型】などとの併用も可能になります。

 

以上3つが2024年の注目すべきポイントの一部になります!

 

家づくりに興味がある人、これから家づくりを考えている人、

グランレブリーではお土地探しから間取りプランまで幅広く行っているのでぜひ一度ご相談ください。

それではまた次のブログでお会いしましょう~!!!

 

受付時間:9:00~19:00 (第一・三・五火曜日・水曜日定休)